シニア4人が比較評価!スカラブvsヤマハ ジェットボート船内の快適性!

アメリカらしい面白い比較試験の資料を紹介します!

ボートユーザーのシニア4人に協力を依頼しScarab(スカラブ)とYAMAHA(ヤマハ)のジェットボート船内の快適性について比較してもらっています。

評価してくれるのはこの4人!(もちろん名前は知りません・・)

2

今回比較された2台のボートはScarab(スカラブ)195(上)とYAMAHA(ヤマハ)AR192(下)です。

1

今回はボートが動いていない状態で各シートに座ってもらいその快適性について比較がされています!

(1)まずがスターンシートの比較から

3

(上)がスカラブで(下)がヤマハの写真になります。

足元のスペースの広さが違います。

これにより足が伸ばせるか、伸ばせないかが決まります。

どちらの評価が高いかは写真から一目瞭然ですよね!

(2)次に同じスターンシートの背もたれの比較

4

リラックスするのに背もたれは大切なポイントになります。

背もたれの高さを比較するとYAMAHA(ヤマハ)が腰くらいの高さしかないのに対してScarab(スカラブ)は背中上部までの背もたれの高さがあります。

普段の生活でも背もたれが低い椅子は座って入ても辛いですよね!

(3)船内のシートレイアウト

5

4人が同時に船内に座った場合の足元のスペースを見てください。

(上)Scarab(スカラブ)には足元に広いスペースがあり足がぶつかることがありません。

それに対して(下)YAMAHA(ヤマハ)のボートでは4人が同時に座ると足がぶつかってしまっています。

 

(4)助手席の比較

6

(下)YAMAHA(ヤマハ)には助手席がなく、その代わりにベンチシートになっています。

例えばウエイクボードを見る時などは(下)写真の(右)のように座ることがあると思いますが、そうするとウインドシールドに頭をぶつけてしまいます。

(上)Scarab(スカラブ)は回転可能な助手席が装着されており、ボート走行中も後方が快適に確認頂けます。

ということでボート後方から順番にシートの比較をしてもらった結果を紹介しました。

Scarab(スカラブ)は後発ということもありますが、現在マーケットにある全てのジェットボートの改良出来る部分をレベルアップさせたジェットボートだと言えると思います。

もちろん、まだまだ改善出来るポイントはありますが現在マーケットにあるジェットボートではどこよりも改良が進んでいるボートです。

この夏、ジェットボートの購入を検討されている方は是非一度Scarab(スカラブ)を見てみてください!

Scarab(スカラブ)ボートにつきましては専用ホームページがありますので詳しくはそちらからご確認お願いします。

Scarab(スカラブ)公式ホームページはこちら

スカラブジェットボートについてのお問い合わせは下記までお願いします。

問い合わせ
0564−56−0001(平日10:00〜18:00)
E-mail:resuco@jsp21.co.jp
担当:壁谷雄太

問い合わせ
——————————————–

株式会社ジェイエスピー レスコ事業部

〒444-0124 愛知県額田郡幸田町深溝大角豆田1-6

TEL.0564-56-0001 FAX.0564-56-0002

Website  http://www.resuco.com

Facebook http://www.facebook.com/resuco.jp

 

 

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ